HOME > メディアセールスシート・ターゲットメディア > バス停広告 「シティスケープ®」

ターゲットメディア

バス停広告 「シティスケープ®」 お問い合わせはこちら

企画概要

  • 世界中で展開される、ストリートファニチャー(街中の家具)をコンセプトにしたバス停一体型広告。
  • 都市景観の美化に貢献。
  • 通常は広告が禁止されている視認性の高い公道上でも広告掲出が可能。

広告展開

  • 2週間と短期掲出が可能であるため、交通広告などと連動して展開が可能。
    海外では、高級ブランド、化粧品、トイレタリーなどの広告実績が多い。

ターゲット

  • 通勤、通学のビジネスマン、OL、学生
  • 歩行者、近隣生活者(主婦)
掲出場所
全国18都市バス停 (2008年4月現在)
掲出地域
横浜市、名古屋市、神戸市、西宮市、福岡市、北九州市、岡山市、
広島市、福山市、新潟市、静岡市、浜松市、富山市、札幌市、旭川市、
大阪市、仙台市、和歌山市
(その他の都市へも拡大予定)
広告物規格
H1,750mm × W1,185mm(バックリット)
※広告パネルは、ガラス面
期間
2週間(金曜日スタート)
掲出台数
横浜 194面、名古屋122面、兵庫 67面、福岡36面、
岡山 21面、広島10面、新潟28面、富山8面、静岡25面 
札幌24面、大阪5面、仙台1面、和歌山2面
計543面
(2008年4月現在)
備考
設置状況により、広告露出面数が減少した場合は、値引きをさせていただきます。
広告パネルの設置状況、その他の理由により予告なく料金改定させていただくことがあります。

事例紹介 ※ 写真をクリックすると大きな画像が別ウィンドウで開きます。


前のページに戻る
Page Top